三菱UFJ信託銀行の三菱UFJ信託ダイレクト

三菱UFJ信託銀行は、2005年10月に三菱UFJフィナンシャルグループの合併によって誕生した信託銀行です。三菱東京フィナンシャルグループの三菱信託銀行と、UFJホールディングス傘下でのUFJ信託銀行の二社が合併したものです。市場国際業務や証券代行業務の面で非常に強い信託銀行で、これは合併前の各信託銀行の強みを活かした運営を行っていることの証と言えるでしょう。

三菱UFJ信託ダイレクトのメリットは、他のネットバンクと同じく「振り込み手数料が割安」ということが大きいです。従来の、店舗に出向いての振込よりは、ずっと得する振込手数料が設定されています。またインターネットバンキングなら24時間の手続きが可能ですが、中には翌日の扱いとなる手続きもありますので、注意が必要です。テレフォンバンキングの場合は、どのサービスも9:00から17:00まで利用することができます。

三菱UFJ信託ダイレクトを利用する上で心配なのは、セキュリティに関することです。これはネットバンキング全体に言えることですが、三菱UFJ信託ダイレクトではSSL通信を行い、データを暗号化してやり取りすることで、第三者に通信内容が読み取られることを、防ぐ仕組みとなっています。また、第三者の不正利用を防ぐために、ログイン後一定時間、操作がなかった場合には自動ログアウト機能が働きます。振込み取引があった場合や、会員番号に対して誤まった暗証番号が繰り返し入力された場合には、メールで知らせてくれる仕組みもありますので、被害をできるだけ抑えることができます。


オススメ口座
パワーフレックス画像

新生銀行パワーフレックス
たった二週間で満期が来る!普通預金よりお得で定期預金より早く引き出せることで人気!