南都銀行

奈良県奈良市に本店を置いている地方銀行が南都銀行です。古代に呼ばれていた奈良の名称をそのまま使用した、いかにも奈良県らしい銀行です。なお、2006年に奈良銀行がりそな銀行と合併したため、県内に本店を置く唯一の銀行となりました。三菱東京UFJ銀行との親密な関係でも知られています。県内だけではなく大阪府、京都府、和歌山県、三重県、東京都といった県外各地に加え、上海や香港など海外への進出も積極的に行っています。店舗は国内に129、海外に2を数えます。

そんな南都銀行はネットバンキングサービスも提供しています。内容は「残高照会」「入出金明細照会」「振込・振替」「定期預金預入」「各種料金・税金の払込」の各種となっています。なお、定期預金預入以外はすべてパソコン・モバイル両方での利用が可能です。「振替・振込」では8時45分から17時にまで手続きを行えば当日扱いとなります。ただし当座預金への振替、他の金融機関宛の振込の場合は15時までとなります。振込・振替の予約は24時間受付です。「各種料金・税金の払込」は8時45分〜21時まで。それ以外のサービスはすべて24時間利用することができます。仕事が忙しくて銀行が空いている時間帯に訪れることができない場合などに非常に便利です。

基本手数料と各種料金・税金の振込手数料は無料。通常の振込手数料は当行同一支店あての場合はすべて無料、当行本支店あての場合は3万円未満で105円、以上で210円。他行あての場合は3万円未満で315円、以上が525円となり、窓口などに比べるとかなりお得になります。

手軽に利用でき、すぐに役立つネットバンキング。南都銀行を利用している人は検討してみる価値があるのではないでしょうか。


オススメ口座
パワーフレックス画像

新生銀行パワーフレックス
たった二週間で満期が来る!普通預金よりお得で定期預金より早く引き出せることで人気!