みずほ信託銀行のみずほ信託ダイレクト

みずほ信託銀行株式会社みずほフィナンシャルグループ傘下の信託銀行で、かつては東証一部と大証一部に上場していたのですが、2011年9月にみずほフィナンシャルグループの完全子会社化されました。かつてはテレホンバンキングのみが行われ、このサービスが「みずほ信託ダイレクト」と呼ばれていた時期もあったのですが、2008年11月からインターネットバンキングサービスも提供されるようになりました。

みずほ信託ダイレクトを利用すれば、取引情報の照会、定期預金、投資信託、振込、信託商品などのサービスが利用できます。特に「スーパー定期 e定期預金」という、インターネットバンキング専用の定期預金は、高い金利が特徴的です。テレホンバンキングでは利用できないことになっています。

セキュリティ対策も万全で、みずほ信託銀行が保管している顧客の情報は、ファイアーウォールシステムを採用することで、外部から読み取られることを防いでいます。また、顧客がみずほ銀行ダイレクトにアクセスした後に、一定時間操作がなかった場合には自動的にログアウトして、第三者の不正使用を防ぐという仕組みもあります。別途申込が必要ですが、ワンタイムパスワードの発行も行っており、これは1回利用するごとに無効となるパスワードを発行することで、第三者にパスワードが悪用されることがなくなる仕組みです。顧客の側も、パスワードを変更したり、他人から推察されにくいパスワードを利用することなどで、不正使用を防ぐよう工夫していきたいものですね。


オススメ口座
パワーフレックス画像

新生銀行パワーフレックス
たった二週間で満期が来る!普通預金よりお得で定期預金より早く引き出せることで人気!