楽天銀行

楽天銀行は、2011年5月にイーバンク銀行から社名変更をしました。「楽天」と名のつくとおり楽天グループの運営する銀行ですので、楽天市場で利用できるポイントがたまること、集めたポイントを振込手数料として利用できることなど、独自のサービスが用意されています。ネットバンク利用の上で心配なのが「信頼性」なのですが、楽天銀行の株主は、マネックスグループや住友商事などであり、信頼できるネットバンクと言えるでしょう。

また、ネット専業銀行ですので、セキュリティ対策に気を配っていることはもちろんですが、万が一口座の不正使用があった場合には、損害を最高1000万円まで補償する「セキュリティ保険」を無料で提供しています。この保険に関しては、三井住友海上と保険契約を結んでいますので、非常に安心です。また、キャッシュカードの盗難に遭った場合でも、最高300万円まで補償が受けられるという安心感があります。

ネットバンクを利用するなら「手数料の安さ」というメリットを享受したいところです。楽天銀行の特徴として、振込・出金などの手数料が安いこと、他のネットバンクと比較してもトップクラスの安さであることが、大きなメリットといえます。外貨預金の取り扱いもあるのですが、銀行のなかでは為替手数料が安いといえますね。ご自身の給与の振込口座を、楽天銀行の口座にすると、他の銀行への振込も「月3回まで無料」というメリットも受けられます。


オススメ口座
パワーフレックス画像

新生銀行パワーフレックス
たった二週間で満期が来る!普通預金よりお得で定期預金より早く引き出せることで人気!