自分にぴったりの銀行を探そう!

銀行といっても種類はさまざまです。三菱東京UFJ、三井住友といった大手銀行から地域密着型の地方銀行のそれぞれによりメリット、デメリットも大きく変わってきますし、銀行を使う目的も人によって違います。自分にぴったりの銀行を探すお手伝いをしています。

都市銀行、地銀などカテゴリ項目一覧
東北の画像北海道、東北で人気の高いネットバンクはどこなのか?を特集しています。北海道銀行、青森銀行など
甲信越画像関東甲信越地方で人気の銀行のネットバンク支店をご紹介しています。群馬銀行、足利銀行、筑波銀行など
北陸画像北陸地方を中心に活躍している地銀のネットバンクを特集しています。北陸銀行、富山銀行、福井銀行など
東海の画像三重銀行、百五銀行、十六銀行など東海地方で人気の高い地銀のインターネットバンキングを特集!
近畿の画像池田泉州銀行、京都銀行、滋賀銀行といった、近畿地域で人気の高い地銀のインターネットバンキング!
中国地方の画像広島や鳥取といった中国地方でおすすめの地方銀行(地銀)のインターネットバンキングをご紹介。
四国の画像香川銀行、徳島銀行、高知銀行、愛媛銀行といった四国の名前がついた地方銀行(地銀)をご紹介!
九州の画像福岡中央銀行、佐賀共栄銀行、長崎銀行といった九州地方で数多くある地方銀行(地銀)のネットバンク
都市銀行の画像みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJといった都市銀行のインターネットバンキングとなります。
ネット銀行の画像ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行といったインターネット専業のネットバンク。
信託銀行の画像リテール系、ホールセール系の両方を手掛ける総合信託など信託銀行のインターネットバンキング一覧。
その他の銀行の画像ゆうちょ銀行、シティバンク、イオン銀行など他の一般的な銀行とはちょっと違う形態を取っている銀行。

住信SBIネット銀行の口座開設した理由について

私が初めてネットバンクを持ったのは、今から2年ほど前のことです。ちょうどその頃、住信SBIネット銀行のCMが流れていました。プロ野球をベースにした、かなり面白いCMだったので、インパクトは絶大でした。

折りしも、自分自身のお小遣いとしての貯金目的の口座を持ちたいと考えていたこともあり、色々と模索しているところでした。

例のCMを思い出し、ホームページをのぞいてみると、預金引き出しの手数料が無料であること、他の金融機関への振込みが月3回まで無料で行えることが魅力的でした。

こうしたサービスは住信SBIネット銀行に限らず、他のネットバンクでも行われているかもしれませんが、どうしても平日の夕方以降や土日にATMを利用する率が高い私にとっては、大手銀行よりもありがたいことに感じました。

他のネットバンクと比べると、定期預金の利息が高いことも魅力に思えるので、もっともっとたくさんの金額が貯まったら定期預金も申し込みたいと思っています。今のところ、不満な点などはありません。

他にもSBI証券の口座の開設と取引が行えるサービスもあるので、新しい資産運用情報は随時チェックすべきメリットがあると思います。

楽天銀行を愛用しています

私が、ネットバンク口座を初めて開設したのはイーバンク銀行です。イーバンク銀行は現在の楽天銀行です。

口座を開設したきっかけは、インターネットオークションやインターネットショッピングを利用する際、振り込み手数料が格安なこと、同行間なら振込手数料が無料ということに魅力を感じたからです。 入金出金もコンビニエンスストアの端末が利用できるので便利です。

楽天証券口座とマネーブリッジ契約すると、手数料無料でお金の出し入れが自由に出来るところも魅力です。

楽天銀行に限らず、ネットバンクは自宅にいながら、残高照会や振込など手続きが手軽に出来るところが便利です。

不便なところといえば、ネットバンク口座は基本的に紙の通帳がないということです。通帳はオンライン上にあるので、何らかの原因でオンラインにつなぐことができない場合、口座へのアクセスはできませんし、取引も出来ません。

そういう不便もありますが、メリットのほうが大きいのでこれからも使い続けると思います。

セブン銀行を使っています(^^

セブン銀行を選んだ理由 ネットバンクを始めるきっかけになったのは、楽天市場の支払い用に普段使っているメインの 銀行口座とは個別の銀行口座が欲しかったからです。

口座を開設した当時はまだ楽天銀行はなかったため、どこで口座を開設しようか調べていました。 口座開設の申し込みがネット上で簡単にできる点、ネットバンクでは入金・出金の場所が 問題になりますがセブン銀行の場合、セブン銀行にATMが設置してあるので非常に便利だと思ったからです。

店舗窓口がないネットバンクに対して心配していましたが、全国展開のセブンイレブンが運営するセブン銀行で あればそう簡単には潰れることはないだろうし、何より自宅周囲や通勤途中にあるセブンイレブンを利用することができ、 しかも手数料がかからなかったり、セブンイレブン系列の電子マネーのnanakoのポイントが反映されたりと、 セブンイレブンをメインとして利用している私としては全てにおいて利便性が良かったのが原因です。

ゆうちょのインターネットバンキングを利用しています

私は以前から使っていたゆうちょ銀行を インターネットバンキングとして利用しています。 手続きは必要事項を記入してポストに投函するだけと とても簡単でした。

約3週間後に書類が自宅に届いて登録したので、 少し時間がかかるなと感じました。 最初は暗証番号の登録などややこしいのですが、 使い始めるととても便利です。 忙しいときや夜中にでも郵便局やATMに行かずに 残高照会や振込みができます。

ですが、インターネットで作業するので、 他の人に見られてるのではないか、 悪用されるのではないか と言った不安もあります。

ネットショップでも郵便振替を利用できるところが 多いですので、とても助かります。 楽天ショッピングの通販で買い物をすることが多いので、 今後は楽天のネットバンクの口座を開設する予定です。 楽天ポイントも貯まり、ネット通販を利用する人にはお得ですね。

でも手続きに1ヶ月程度時間がかかりそうなので 私のような海外在住者には手続きがちょっと大変です。 長期で帰国する予定のときに前もって準備をし、 楽天ネットバンクの口座を開設したいと思います。

私が始めて開いたネットバンク

私が初めて口座を開いたネットバンクは、ジャパンネット銀行です。口座を開いたのは、今から五年ほど前になります。私がここのネットバンクを開いた理由は、ネットオークションに参加してみたかったからです。

ネットオークションに参加するために色々と情報を調べていた時に、ネットバンクの開設が必ず必要だとあり、素直に口座を開設しました。ネットオークションでは、売る側でも購入する側でも、決済の種類がたくさんあった方が便利だし、売る側に立った時は決済の種類の多さで落札率が高くなるという話でした。

私が口座を開設した当時は、ネットオークションの決済手段といえば、代引き、ゆうちょ、ジャパンネット銀行、イーバンク(後の楽天銀行)で、カード決済はまだありませんでした。最初はネットオークションが目的で口座を開設しましたが、ネットショッピング等でも頻繁に使うようになり、私のホームバンクといっても良いくらいです。ジャパンネット銀行は同じジャパンネット同士なら真夜中でも決済が済むところが好きです。

唯一気に入らないところは、月に一度、口座維持手数料が少々かかるところでしたが、今年から口座維持手数料が無料になったので、不満な点がなくなりました。口座を開く時は本当にネット専用の銀行なんて実体がない感じがして不安でしたが、使い始めてみれば普通に使えますし、時間関係にしに取引ができる便利さに、今はネットバンクなしという状況は考えられません。

新生銀行の口座開設理由

海外在住者です。 PLUSが付いている銀行のキャッシュカードを 持っていると、日本での預金が海外の現地通貨で 引き出せるからとても便利 と友人からおすすめされました。

友人の持っていたカードと同じく 新生銀行で口座を開設しました。 驚いたことに新生銀行は 通帳がなく、キャッシュカードのみ。 全てをインターネットで管理する とのことでした。

キャッシュカードは32色の中から好きなものを選べるので、 お財布と同じようなピンクのカラーをチョイスしました。 アナログな私にインターネットで管理できるか 少し不安でしたので、使い方について詳しく聞いてきました。 後日キャッシュカードが郵送されてきました。 セキュリティーカードというものも郵送されてきて、 ログインするのには2つのカードと暗証番号が必要になるようです。

無事にログインや登録ができて問題なく使用できました。 新生銀行では振り込み手数料も負担してくれて、 私の場合は月に5回まで振り込み手数料無料です。 また、海外での引き出しも問題なく簡単にできて、 とても助かっています。 海外での引き出しには3〜4%の手数料がかかるようですが、現地通貨で引き出しができるので、両替の手数料も要らず便利です。 海外旅行や海外転勤などにはこちらの口座はとてもオススメです。

オススメ口座
パワーフレックス画像

新生銀行パワーフレックス
たった二週間で満期が来る!普通預金よりお得で定期預金より早く引き出せることで人気!